FC2ブログ

パーマ(ウエーブ)ヘアー

2012年01月20日 20:19

こんばんは、古河市女沼の理容室
【ヘアーショップグレード】のブログ担当鬼嫁です。

この週末は、
お天見予報どうり雨になりましたね。

朝、都内では雪が降ってましたね。

さて今日はしばらくぶりに
ご来店頂いたお客様が
パンチパーマを希望されました。

この辺は、長年決まったサロンさんに
行かれている方が多いのですが

どうしても、今日じゃないと
都合が悪い方などが
たまにふらっとお見えになります。

そして理容店は
経営者の考え方で
色々システムが違うため・・・

お客様はとまどう事も
多いのでしょうね。

パーマの強さやかかり具合なども
なかなか口では説明しにくいですからね。。。

そんな微妙な感じではありますが
年齢が増した方は、
仕上がりが
【しっかりくるくる】なるかが重要みたいですね。

最近、良く聞かれる事で

昔はしっかりくるくるにかかったのが・・
今は、何故かすぐ取れちゃうのだろう?

そう言う質問が多くなりました。

そうですね、、、
それは理容師側の理由もありますが・・
(経験値が少ない方が増えましたから)

でもそれ以外にお客様側の髪質にも、
問題がある事を知らない方が多いです。

それは・・・
年齢が増してくると
髪の毛が太さが細くなり

また、硬さも柔らかくなって
白髪も生え始めるため
若い頃の髪質とは変化しているんです。

その影響で
髪の毛自体が・・・パーマヘアーを
維持出来なくなっている場合もあります。

良い例として
代表の父は、白髪で猫っ毛になってるので
アイロンパーマではウエーブ構成が維持できません。。。(涙
変わりに、
デザインパーマでは、しっかりウエーブが出て紳士的に変身しまけど。

そして、代表の母は
同じく白髪で猫っ毛を通りこした・・スカスカヘアーです。

そのため、デザインパーマでカールが作っても
乾いた状態では・・・煙の様な髪になってしまいます。

だから毎日アイロンセットや網カールをして
カールした毛ををキープするため必死です。

こうした例は1部かと思われがちですが
現在の技術では、こうした髪質の方には
良い提案が少ないのが現状です。

だから、柔らかなウエーブや
しっかりしたカールをされたい方

まだ年齢が若いうちに
(髪質がしっかりした状態の間)
色々試してみるのが良いかと思います。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
茨城県古河市中央運動公園通りある
(旧 広域中央運動公園)
 理容室 ヘアーショップGRADE(グレード)

  茨城県古河市女沼259-5    
  
  TEL 0280-93-0456
 
  営業受付時間・・・・・9:00~20:00

  定休日 毎週火曜(たまに、月曜)
  
  『女性が沢山いる美容室だと、居心地が悪くなってきたかも』

 『ちょっとだけ、髪型を変えてたいな~
  でも知らないお店は入りにくいし・・・』

 『たまに、のんびり出来る時間が欲しいな~』
  
  こんな些細な思い抱えた男性が・・・
  気軽に(予約なしで)来店できるお店をです。

<夫婦(キャスバル&シャー)で営業中>


  ホームページは、こちら
    http://www.grade-1.biz/
  お店の場所は、こちらを見てね。
  http://grade0456.blog88.fc2.com/blog-entry-434.html 
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
カット・パーマ(ストレートパーマ)・グレーカラー・
頭ほぐし(ヘッドスパ)・メンズエステ・男性顔そり(シェービング)
幼児&子供カット・赤ちゃん筆代理店・
インカオーガニックホホバオイル取り扱い店

★茨城県古河市(古河地区・総和地区・三和地区)以外の
 猿島郡境町・猿島郡五霞町・坂東市・八千代町・
 結城市・埼玉県加須市・久喜市・さいたま市・
 藤岡市・栃木県小山市・野木町  
 などからもご来店頂いています。

〈〈女性のお顔そり&ほぐし専用ルーム併設〉〉
 ● 女性理容師が個室【小部屋】で対応しています。
  お顔そり・お顔ほぐし・レディースシェービング・  
 ブライダルシェービング・フェイシャルトリートメント
 ボディーシェービング(むだ毛処理)
 『いつまでも綺麗でいたい』ママさんの応援団
詳しくは、こちらをクリックしてくださいね。
 女性のお顔そり&ほぐし専門ブログ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://grade0456.blog88.fc2.com/tb.php/621-0f605da0
    この記事へのトラックバック